住まいづくりは家族みんなで

住まいづくりを考え始める時、

まず何からはじめますか?

 

一般的には、

住宅展示場にいったり

新聞の折り込み広告を見たり

インターネットで調べたり、

住宅ローンについて勉強したり・・・

といろいろと情報収集をし、

ハウスメーカーや、工務店、

設計事務所などの専門家に相談される

というケースが多いと思います。

 

でも、おすすめは、

専門家に相談するその前に、

『家族みんなで話し合う時間』を

とってほしいと思います。

 

どんなことを話せばいいの?と思われたら、

どんな暮らしがしたいかな

理想の暮らしをイメージする

イメージ写真を集める

今までの住まいで気に入っているところは?

どんなふうに過ごしてる?

ライフプランを考える

これからしたいことは?

これだけは譲れない!ことは?

をぜひ参考にしてみてくださいね。

 

というのは、ハウスメーカーや工務店、

設計事務所などの専門家に依頼した後は、

じっくり考える時間がとれないことが多いのです。

 

もちろん、打合せで、要望をヒアリングし

それを踏まえたプランニングや提案をしてくれます。

でも、間取りや見積りを考えることが中心となり、

肝心の「どう暮らしたいか」「何を優先したいか」が

見えなくなってしまうんです。

 

なので、その前に、

『家づくりプロジェクト会議』を何度も重ねて、

「これからの暮らし」、「これからの家族」のこと

じっくりと考えてみてください。

 

家族でも、それぞれ「住まいづくり」への

思いは違ってあたりまえです。

自分と違う意見や希望が出ても、まずは否定せず、

それぞれがどう考えているかを

みんなで共有してみてください。

それから、

ここはパパの意見を尊重しよう、

こちらはママの希望を叶えようなど

お互い譲れないところはどこかを

話し合い、調整していけばいいのです。

そして、そういうところは、

専門家に依頼した際にも、相談してみると

また違った提案をしてくれることもあるでしょう。

 

住まいづくりは、

『家族みんなの幸せのためのプロジェクト』

家族で協力し合って、楽しみながら、

「プロジェクト」を進めていってくださいね。